05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

カンは諸刃の剣である その2 

古賀まこと2世&CHRISは、休養中です。
サブで今月2日に打ったのを最後に休んでいます。
メインは、28日の結果受け取り以来、ログインしていません。
写真は休養に入る前にとったものばかりです。

カンは諸刃の剣である。その恐ろしさを実感したシーンを紹介したい。
ここでおさらい。
諸刃の剣 は 一方では大きな利益があるが、他方では大害を伴う危険があることを意味する。

「その1」は、実戦では数少ない、「大きな利益」になったが、
今回、「その2」は他家のカンが、自分に有利にはたらいたケース。
つまり、(カンした張本人から見て)「大きな害」となった一例です。

場面は東一局。ドラは九索となりました。
自分は南家です。

残54
120903_183323.jpg
これは、上家の配牌+第1ツモです。ここは西を切ります。

残53
120903_183339.jpg
これは、自分の配牌+第1ツモです。ここは九萬を切ります。

残52
120903_183401.jpg
これは、下家の配牌+第1ツモです。ここは中を切ります。

残47
120903_183910.jpg
自分の手牌。3枚目の五筒をツモりました。これを覚えておいてください。ここで上家のトイツ落としを受けて、西を切ります。

残45
120903_184056.jpg
上家の手牌。東をツモり、二、六索、一筒に次いで4つめのトイツを形成。ここは南を切ります。

残43
120903_184121.jpg
下家の手牌。え~っと、何となく先が見えてきた手である。ここは南…ではなく一筒を切るも、上家がポン。
120903_184140.jpg
ポン直後の上家の手牌。ここは二筒を切ります。

残34
120903_184326.jpg
上家の手牌。一索をツモり、再びトイツを4つ形成。七筒を切ります。

残28
120903_184539.jpg
上家の手牌。六索をツモり、形式上、暗刻が完成。トイトイ狙いへまっしぐらか、八索を切ります。

残26
120903_184626.jpg
下家の手牌。一索をツモるが、ツモ切り。その一索を上家がポン。
120903_184644.jpg
ポンした直後の、上家の手牌。九萬を切ってテンパイ。二索・東のシャボ待ち。
東が出たら、トイトイ、ダブ東で満貫になる。

残21
120903_184716.jpg
下家の手牌。五索をツモり、345で順子を形成。ここは白を切り、メンタンピンを狙う。

残19
120903_184736.jpg
自分の手牌。通常ならペンチャンを避けるべきだったところだが、九索はドラだ。
ここで立直をかけてもよかったが、上家が東を持ってる上に、東で待っていると知らず、九筒を切ってダマで形式テンパイ。
メンゼンなので、七索をツモってアガることは可能だ。その際はツモ、ドラ2の計3翻。

残15
120903_184816.jpg
下家の手牌。九索をツモり、789で順子を形成。ここでもう1枚の白を切り、ダマでテンパイ。
待ち牌は二・五筒。ここまで、平和、ドラの計2翻。五筒なら一盃口がついて3翻、赤なら満貫に。

残14
120903_184841.jpg
形式含め、全員がテンパった直後の上家の手牌。4枚目の一索をツモる。ここは小明槓。

残13
120903_184901.jpg
新ドラは四索。その四索をツモるも、トイトイ狙いを貫き、ツモ切り。

残12
120903_185208.jpg
自分の手牌。七索はツモれず。発をツモ切りし、リーチ。
リーチ、ドラ3で満貫以上確定の手となった。同時に下家の一盃口も消した。

残8
120903_185248.jpg
下家の手牌。理論上、三・四・五筒を切ってもテンパイですが、八筒をツモ切りし、追っかけリーチ。

残6
120903_185333.jpg
ここで、上家が暗刻で持ってる六索をツモる。リーチを掛けてる上、待ち牌ではない為、当然ツモ切り。
この六索を上家が大明槓。

残5
120903_185423.jpg
カン直後の上家の手牌。
新ドラは自分が暗刻で持ってる五筒。しかもツモったのは、自分の当たり牌七索。
アガりたい気持ちが強かったのだろう。七索を切って…

ロン!

リーチのみの手だったが、この時点で表ドラ1、カンドラ4、赤ドラ1。
裏ドラ、カン裏ドラは…
120903_185449.jpg
裏ドラ1、カン裏ドラ2の計3枚追加。最終的には立直、ドラ9。計10翻で倍満となり、大きな先制打となった。

これは結果論だが、満貫の手が相手のカン2つで倍満になり、しかも、2度もカンした人が振り込む自滅でした。
だから、前から云ってるように、カンは諸刃の剣である。
くれぐれも、大怪我を負わない様、注意していただきたい。

では!
スポンサーサイト

category: MJプレイ日記

Posted on 2012/09/06 Thu. 01:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogamakoto14.blog.fc2.com/tb.php/42-fc5f4134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。