09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

2フーロで大三元気配 あなたならどうする? 

chris2.jpg
クリス古賀です。
この記事は、クリス古賀がメインとしてお伝えします。
前回の何切る問題の正解発表からです。
前回の問題はコチラ。



配牌を取ったら、まずテンパイを目指すわけだが、その目指し方が初級者と中級者以上は違う。
可能性はあるので445とあれば、初級者はそこがまとまるまで445の形で持っている。
対して中級以上は4か5を先に放す。
これを「好牌先打」と呼んでいて切り遅れを防いだり、捨て牌の妙を演出したりする。
question026.jpeg
それを踏まえた上で図の手牌、西家の5巡目、ツモ西と来たところで何を打つ?


この問題に対し、3つの設問が用意されていました。

1.この問題、初級者は「???」か「???」だろう。と続いています。
この「???」に入るのは次のうち、どれか?
※設問1に正解は2つあります。
・四萬切り
・五索切り
・白切り
・西ツモ切り

2.(1を解答した上で)正着はどれか?
・四萬切り
・五索切り
・白切り
・西ツモ切り

3.もしこの手牌に遭遇したら、あなたなら何を切りますか?
※設問3に正解はありません。自由にお答えください。


では、正解のある2つの設問について正解発表します。
正解は…

1.白切り、西ツモ切り
2.四萬切り


…でした。


1.以下、問題全文です。
配牌を取ったら、まずテンパイを目指すわけだが、その目指し方が初級者と中級者以上は違う。
可能性はあるので445とあれば、初級者はそこがまとまるまで445の形で持っている。
対して中級以上は4か5を先に放す。
これを「好牌先打」と呼んでいて切り遅れを防いだり、捨て牌の妙を演出したりする。
それを踏まえた上で図の手牌、西家の5巡目、ツモ西と来たところで何を打つ?
初級者はツモ切りか白板だろう。


加藤さん、そこまで一刀両断ですか…でも、考えあってのことでしょう。by 古賀まこと2世

2.以下、解答全文です。
食いタンを考えると445のダンゴ持ち維持だが、ツモ九萬やツモ一筒で台無し。
ここは打四萬、続いて打五索が正着。
七萬・八萬や二筒・三筒ならば持つ価値はあるだろう。


question026-1.jpeg
図は四萬切り後の手牌。狙うはメンピン形。確かにね。
ピンフ成らずとも、ドラ3でもオイシイけどね。by 古賀まこと2世

3.正解のない問題の為、後述コメ返しにて。


ここで、コメ返しします。

土屋師走さん
西を守備的に、ある程度の温存する…とね。
時代によって「考え方」が違うが、「根幹」、本質的な部分は一緒…かな?
そうでしょうね。あとは数あるルールに対応できるかどうか…

Azazelさん
西ツモ切り。問題文の時点で斬られてしまいました…

Katsuさん
利用価値の高い牌は早く打ち出せ…という事なんですね。
加藤氏含め、好牌先打する人にしてみたら、裏目になることを気にしていては、打てないと思うでしょうが、
裏目になると悲惨です。

加藤俊輝氏ェ…
本当に上手い人なのか、初級者と扱下ろしてるだけの「うまぶり」な人なのか…


本題にまいりますね。
今回、わたしがメインである理由…それは、以下の内容がクリス参戦中に起きた出来事だったからよ。
結果は、自分がアガって相手を1人飛ばしちゃったけどね。

わたし、クリスから当ブログをご覧の皆様に、聞きたいことがあるの。
daisangen-1.jpeg
相手に発、白と鳴かれてしまい、役牌2つを許した。
中はションパイ。その中を1枚だけ持っているが、
切れば大三元を確定させる可能性有り。かといって、切らないと手が進みそうにない。
ここで中を切る勇気、ありますか?


ちなみにわたしは…切る勇気ない、というより「無謀」以外の何物でもないわ。
中切って、大三元放銃なら即死。ポンやカンで大三元確定でもパオが適用。
該当者は大三元をアガられたら、振らずとも大量失点よ。
まことさんも言ってたわ。
「パオは該当者になっても、ならなくても迷惑なものだ」って。
最初は、よく分からなかったけど、失点を最小限に抑えることも時には重要なんですよね。
だから、簡単に点をやるような事はしないようにしてるのよ。

MJ.Viewerに記録したから、見たい方はご覧になってください。
クリス古賀の牌譜(8/11)
ここからは、ご覧になれなかった方の為に古賀まこと2世が説明します。
時は8月11日午後7時28分ごろ。

場面は南三局。三人打ちだからオーラスです。
点数状況は以下のとおり。
(見方:自風/自分からみた位置/点数)

南/対面/37500
西/上家/23600
東/自分/13900

トップとは23600点差、2位とは9700点差のラス目。
オーラスの親。狙うは連荘。
この1局で逆転勝利を狙うには、ロンなら倍満以上、ツモなら跳満以上、トップからの直撃なら満貫以上でOK。

MJ_TEHAI0811-1.jpeg
クリスの1巡目。六索をツモってきたとはいえ、筒子で染めたくなる。
ここは九萬切り。
MJ_TEHAI0811-2.jpeg
4巡目。発をツモり、三元牌全て2枚ずつになり、小三元、大三元の芽が出る。
六索を落としてホンイツ手にしてもよかったが、ここは東切り。
このあと、上家から発が出てポン。
MJ_TEHAI0811-3.jpeg
発ポン後の手牌。ここで六索を切って、ホンイツ手にする。
MJ_TEHAI0811-4.jpeg
6巡目。2枚目の九筒をツモる。大三元の可能性を残して一筒切り。
このあと、上家から白が出てポン。
MJ_TEHAI0811-5.jpeg
白ポン後の手牌。ここまで来たら、狙うは一つ。
八筒を切り、九筒・中のシャボ待ち、中が出たら大三元の大物手に。
ここから長くなるのを覚悟した矢先、クリスが1度もツモることないまま、場に大三元確定の中が切られた。
切ったのは、上家だった。迷うことなく、鬼の首を取ったようにアガリボタン。
MJ_TEHAI0811-6.jpeg
大三元 役満 48000点

振った上家はトビ、アガったクリスはトップに浮上、逆転勝利となった。
上家の不用意さが気になる一打ではあったが、敗色濃厚から一転、逆転勝利に結び付けられたのは大きいと感じた1勝だった。

上下とも長文をご覧いただき、ありがとうございました。
では、また次回!
スポンサーサイト

category: MJプレイ日記

Posted on 2013/08/13 Tue. 09:42  edit  |  tb: 0   cm: 5  

コメント

切る勇気は…ないです…
よほど疲れてたらあるかもですが…

大三元パオならありますよ。覚えている範囲で内容を…

三麻オーラス
自分(段位)3rd、上家(段位)2nd、下家(上級段位)1stの順位。
配牌でクリス古賀さんと似たようなものを貰い、染め狙いで進める。
三元牌全てが2枚ずつになったところに上家から三元牌出てポン。
不要牌切りイーシャンテン、
だがすぐにまた上家から三元牌が出てポン。
ここで混一、小三元の両面待ちテンパイ。
しかしテンパイ直後、ここでまさかの下家からの三元牌切り!!
実況も自分も「うっそぉ!?」と言いましたww
これを鳴き大三元確定、下家パオ…
確定後のあと、すぐにツモあがり逆転勝利。
下家は責任払いで全部支払いトビになりました…

古賀まことさんの言うとうり
「パオは該当者になっても、ならなくても迷惑なものだ」
まさにそうですね…(この時は自分は嬉しかったですがww)

読み辛い文章ですいません。

クリナーレ #- | URL
2013/08/13 15:38 * edit *

イベのスコア出てない時でそれを切って良形テンパイ取れるなら切りますね。やはり取っ掛かり作るまでは多少無理するのがイベだと思うんで。さすがにリーグ戦では切ることはないですが

Azazel #- | URL
2013/08/13 23:49 * edit *

配譜を見る限り切ってもいいんじゃないですか?
結果は、大三元振ってますけどね。
私が上家の立場だったとしても切っている可能性が大です。

オーラス逆転チャンスなら打ちますよ、私はね。
周りにけなされようが・・・打ちます。

Katsu #- | URL
2013/08/14 00:02 * edit *

私はパオをしてしまったことがあります。

球戦のオーラス、球戦相手との点差は500か1000点勝っている状態で局は後半。流局間際でテンパイしてましたが三元牌をつかんでしまい、それをもっておくとどうしてもテンパイはとれそうになかったので強打しポンされ、パオ完成。
結果は流局でテンパイ同士なので球戦は勝ちました。

今思うとあまりにも無茶でしたが、きらないと球を失っていたのは間違いないので、結果は良かったと思います。

迷惑には違いないのですが、そのためにパオ払いは存在すると思うので自分が勝負の時には思いきっていいんじゃないかと私は思います。さすがにオーラス以外ですることはないですけど。
この場合は・・・どうでしょう。けど私も上家ならきると思います。


ちなみに、
パオ払いになったときって、ショートメッセージに表示されてしまうんですね。チームメンバーに晒されてしまいなかなかに恥ずかしかったです。
長文失礼しました。

ライス #- | URL
2013/08/14 03:50 * edit *

コメ返し。

クリナーレさん
「パオは該当者になっても、ならなくても迷惑なものだ」

この真意を書きますと…
パオ該当者になると、大量失点を覚悟の上、攻撃に回らなくてはいけなくなる。
役満確定テンパイをした者は相手に役満確定を知らせた上で、アガりにいくことになる。
他の1~2人は、役満テンパイ者に振らないよう、守りにいかないといけない。

いずれにしてもキツいんです。だから“迷惑”なのです。

Azazelさん
確かにイベントは、「大怪我」した試合後、8試合消化したら成績の対象外になるのに対し、
リーグ戦では1回の大怪我が致命傷になる場合があるんですよね。

Katsuさん
実は上家もクリスと同様、ロンなら倍満以上、ツモなら跳満以上、トップからの直撃なら満貫以上で逆転可能だったんです。
牌譜では、タンヤオ、ドラ3。これにリーチとか、三暗刻を付けたいなという意思が感じられました。
が、三元牌を捌こうとした時には既にクリスが、三元牌全種を2枚ずつ持っていた。
ただ、それだけのことなんですよね。

ライスさん
例の球戦ですが、アガられなくて良かったの一言に尽きます。
勝つためには、他家アガリはもちろん、ノーテン罰符も払えない。
しかも、大三元気配有り。追い詰められた中で決断を迫られたのでしょう。
結果、「大怪我」をせずに済みました。
こういう決断は、なかなかできるものじゃないですね。本当に。

古賀まこと2世 #- | URL
2013/08/14 13:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogamakoto14.blog.fc2.com/tb.php/201-5105c266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。