04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

第26問 何切る問題 

LeMUの古賀まこと2世です。
16日に計画中の遠征ですが、今回はワケありで、あの街に行こうかと思ってます。
前日にヒントとなる画像を出します。
この日、どの街でプレイするのか、いずれ明らかにします。
当ブログを、今後ともお願いいたします。

さて、本題・何切る問題といきましょう。
出題は、麻雀評論家・加藤俊輝氏です。
6月11日の中スポに掲載された内容をベースにした問題です。
今回は、前例のない形式で出します。
コラムニストは大変ですな。
では、問題はコチラ!


配牌を取ったら、まずテンパイを目指すわけだが、その目指し方が初級者と中級者以上は違う。
可能性はあるので445とあれば、初級者はそこがまとまるまで445の形で持っている。
対して中級以上は4か5を先に放す。
これを「好牌先打」と呼んでいて切り遅れを防いだり、捨て牌の妙を演出したりする。
question026.jpeg
それを踏まえた上で図の手牌、西家の5巡目、ツモ西と来たところで何を打つ?


今回は、設問を3つ用意しました。

1.この問題、初級者は「???」か「???」だろう。と続いています。
この「???」に入るのは次のうち、どれか?
※設問1に正解は2つあります。
・四萬切り
・五索切り
・白切り
・西ツモ切り

2.(1を解答した上で)正着はどれか?
・四萬切り
・五索切り
・白切り
・西ツモ切り

3.もしこの手牌に遭遇したら、あなたなら何を切りますか?
※設問3に正解はありません。自由にお答えください。


この企画、26回目になりますが、最も「ややこしい」問題にしてしまいました。すみません。
それくらい、加藤俊輝氏の問題は出してみないと分からない部分が多いので…

皆様の解答を心より、お待ちしております。
では、また次回!
スポンサーサイト

category: Question

Posted on 2013/08/09 Fri. 15:53  edit  |  tb: 0   cm: 3  

コメント

こんなところで宣伝をするとは・・・

1.西ツモ切り・白切り
2.四萬切り

3.白切り

この手牌からなら、軸は後付け気味のクイタンでしょうか。
(もっとも、ツモ次第でいくらでも方針を変える事が出来るが)
他家に鳴かれやすい白を先に切っておき、西は守備で(ある程度)温存します。

さて、私もここのところ中日スポーツをコンスタントに購入し、
麻雀問題のコーナーを読んでいます(同時にスクラップもしている)が、
赤無しをベースにしているせいか、今の時代(赤あり全盛)に合わないという面も否定できません。
(私のように赤無し東南を打つ人にはいいかもしれませんが)
ただ、問題自体が全く使えないということは無いので、これから先も(定期的に)ネタを出してください。

最後に私事になりますが、私のブログにも麻雀問題を出題しています。
お時間がありましたら、こちらにも目を通してください。

土屋師走(斎木師走@10P) #C0fPsQos | URL
2013/08/10 02:01 * edit *

1 西、白切り
2 萬子はイーペーの芽もあるから5S切りかな
3 5巡目ならツモ切りでも問題ないかと思いますがあの人なら『麻雀を舐めている』とか言いそうですねw

Azazel #- | URL
2013/08/10 18:16 * edit *

全部西でいいです。
好牌先打は嫌いではありませんが。
裏目になるとロクなことがありません。
それでも好牌先打する人はいいんじゃないですか?

聴牌を遅らせる可能線がありますけどね。

捨て牌を作る、のは結構なことですが。
それをするひとはだいたいうまぶりの人ばかり。
しかもそれは、オールドファッションセオリーですので。

Katsu #- | URL
2013/08/12 08:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogamakoto14.blog.fc2.com/tb.php/200-fdd07218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。