04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

日々、勉強なり 国士無双・暗槓の槍槓ルール編 

makoto2.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
何切る問題は、ここで一休みします。

前回の何切る問題の正解発表とコメ返しをします。
前回の問題は…
question020.jpeg
マイナス4000点で迎えた東三局、親の10巡目。
バカホンテンパイです。
ここから有利に進めるには、何を切るのか…という問題でした。

ここで、むこうぶちの登場人物であります安永萬氏からのメッセージが届いています。
どうやら、この問題の解答と、解説のようです。

一筒を切れば、四・五・七・八筒の4メンチャンになるが、テンパネしても3900点止まり
しかし、五筒を切っておけば、九筒ツモ→打六筒一気通貫がついて5800点に化ける可能性がある
また、真ん中待ちの4メンチャンより、端にかかった2メンチャンの方が場にも出やすいから、やっぱり打五筒が有利だ。
麻雀はアガリ牌の枚数だけで決められないんだぜ。

※赤ドラ有りの場合、赤ドラが含まれれば、最高で満貫に化ける可能性があります。
結論。
正解は、五筒切りでした。


ここで、コメ返しします。

スカイバさん
一筒ですか…ううむ。
あの問題の手牌から、トイトイは遠いですが、一通は…
五筒切り→九筒ツモ→六筒切りで、二筒が出たら成立するところでしたが…

Azazelさん
⑤ピンで…いいんです!
真ん中付近ばかりの待ちになってでにくそう…端にかかった2メンチャンの方が場にも出やすい、と書かれているのは、その為なのでしょうか。
一通の可能性も…ですね。

土屋師走さん
4面待ちを活かしてそのままツモアガリ…したいのは伝わってます。
ツモアガリ出来たなら、それでいいのですが…
数牌の真ん中は使い勝手が良い分、他家に持たれたら切ってこない気が。
(実際、私もそのような負け方をしたばかり)
あの問題の手牌から一通は、五筒切り→九筒ツモ→六筒切りで、二筒が出たら成立するところでしたが…

Katsuさん
5p打ち…で、いいんですよ~。
問題ではバカホンになってました。
赤ドラ、他の役との複合も含めて、満貫に届くだろうかどうか、ということではありましたが…


ここで、本題。
古賀まこと2世は、大きな悩みを抱えている。
それは…

何切る問題に登場する
麻雀評論家・加藤俊輝氏の考えが理解できず…


麻雀評論家・加藤俊輝氏…おそらく、立派な方なのでしょう。
過去、当ブログでは中スポにコラム形式で掲載されたものを採用しています。
三者のローテーションで月ごとに交代している模様ですが、
その中の1人、麻雀評論家・加藤俊輝氏が書いたものには、強烈なインパクトを覚えています。
例えば、3月3日掲載分には…

「それを意識せずに毎局アガりにいくのが初級者。」

…と真っ向から切り落とすのが目に付きます。
一シロートの私でも、理解できる部分はありますが、理解できない部分があるのです。
(理解できないから、万年シロートのままだけど…)

実は先日、「麻雀評論家 加藤俊輝」で検索し、ネットサーフィンを行ってたら、衝撃の事実が判明した。


麻雀のアガリ方は知っていても、麻雀の歴史とかを知っている人は少ない。
 例えば「国士無双」は通称で、正式には「十三幺中(シーサンヤオチュー)」が役名。親の配牌でダブリーをかけた十三メン待ちのシーサンヤオチューのことを、これは強いということで国士無双と命名されたのである。その後、言葉のひびきが良いので国士無双が途中でもOKと規制緩和されて現在に至る。
MJ_TEHAIkatospecial.jpeg
 では図の手牌、正式名シーサンヤオチューテンパイのところ、ロン牌である東を暗カンされた。
 この東、チャンカンでアガれる?

(答え)国士無双だからアガれるという人は、麻雀の歴史を知らない。この手牌はシーサンヤオチューで正規の国士無双ではないし、暗カンは暗刻と同じで手牌の一部であり、捨て牌や加カンの牌とは違うのでアガれない。中スポ杯麻雀大会などでもそう決められている。


国士無双の1面待ちに限り例外的に、暗槓でも槍槓のロン和了を認めるルールになっている場合がある。
この事実を、完全否定した過去があるのだ。

この文面を見て一瞬、熱くなってしまうところですが、冷静になって「国士無双」をウィキペディアで調べたところ、「暗槓の槍槓」という項目には…
国士無双の1面待ちに限り例外的に、暗槓でも槍槓のロン和了を認めるルールになっている場合があるという表現にとどまっている。
で、その下、細目ルールの採用状況を調べた。

暗槓の槍槓に言及がある10作品中…
ハンゲーム麻雀、ロン2(ロンロン)、天鳳では認められていないが、
MJ、M○Cを含めて7作品で暗槓の槍槓が認められている。
作品数の上では、過半数が国士無双・暗槓の槍槓が認められているのだ。

…とはいえ、事前のルール確認は必要だ。
それもしないで、自分の「ものさし」だけで完全否定とは、いかがなものか。
認められている場合は、アガリ。
認められない場合は、(基本)アガることは諦め、守りも意識した打ち方を心掛けたい。

で、何切る問題は、出題者の意図を理解し切った上で出したいものじゃ。

では、また次回!
スポンサーサイト

category: こぼれ話

Posted on 2013/06/15 Sat. 11:17  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

やっぱり正解だったか^^いろんなルールがあるもんですが大阪の秋刀魚はクイタンなしピンヅモなしで毎回リャンシという所もあるので要注意です!博多のフリーに行った時なんて赤⑤ピンが二枚入っていて役が無くても一枚入っていればあがれてしかもチップまで貰えるというのもありましたね。

Azazel #- | URL
2013/06/15 13:21 * edit *

ルールについて私なりの考察。

京都ではなかなか中日スポーツを購入できる機会が少なく、ネタが増やせないことが悩みの師走ですw

本来、いかなる場合でも暗槓での槍槓ロン和了はできません。
それと、現在MJのプロリーグは“頭ハネ”制度になっていますが、
もともと麻雀でアガることが出来るのは基本的に1人だけです。

個人的にはフリー雀荘の影響が非常に大きいと見ています。
フリーの場合はとにかく“卓”を回さなければなりません。
なので、暗槓での槍槓ロン和了を認めているところもありますし、
ダブロン・トリプルロンを採用しているところもあります。(後者は殆どのフリーで採用されている)

それと、現代麻雀を象徴するのが“赤牌”の存在。
これだけで戦術や定石が一変します。(祝儀面での影響も)

今までに私も半荘・東風(赤あり・赤無し及びオーラスの親のアガリやめなし)、三麻、
そして、現在力を入れている新麻雀連ルール(リーチ後のアガリ選択・フリテンリーチ不可)。
MJでは、割れ目・インフレ・デフレ・クイタンなし・チップ(鳴き祝儀含む)と様々なルールで打ってきました。

これら全てにおいていえるのは、ルールが一つ変わっただけで構え方は変わるということ。
様々なルールで打つことにより、麻雀での引き出しが増えていくのである。

だから、麻雀は奥が深い・・・

土屋師走(斎木師走@10P) #C0fPsQos | URL
2013/06/15 16:44 * edit *

その加藤俊輝氏とか言う人は・・・
麻雀の歴史とか偉そうに語ってるけどさ・・・
ルールで和了できるなら和了できる。
出来ないなら和了できない。
それだけのことじゃん。

ダブロン・焼き鳥もそう。
結局は4人が同意してルールを作るのが麻雀
MJなどのゲームならそのゲームのルールで進行する。

だから麻雀の歴史だの言ってる加藤俊輝氏?
の顔面をスリッパではたいてやりたいです。
正規の国士無双とか何言ってんの?
馬鹿なの?スパァァァン(スリッパの音)

Katsu #- | URL
2013/06/16 00:49 * edit *

Azazelさん
クイタンなしピンヅモなしで毎回リャンシ…
タンヤオはメンゼンのみ、ピンフはメンゼンロンのみ、常に2翻縛り…ですね。
確定2翻の確保が課題になりそうな…?

役が無くても一枚入っていればあがれる…役牌ならぬ、「赤牌」でしょうか?
これは、これで大味な試合展開になりそうな予感がします。

土屋師走さん
中日スポーツ…東海・北陸地方が主な販売地域ですからねぇ。
やはり、ルールは大事ですね。一つ変わるだけで、戦略まで変わるからねぇ。
食いタンの有り、無しでも大きいですよ。

Katsuさん
ちなみに、これは2007年4月18日の西日本スポーツに掲載されたもので、
これを見た熊本県在住の方のブログを抜粋したものです。

麻雀の歴史は、雑学として覚えておいていいかもしれないが、それを戦略に持ち込むのは、ちょっと違う気がします。
決められたルールの中で、打っていきたいですね。

古賀まこと2世 #- | URL
2013/06/16 11:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kogamakoto14.blog.fc2.com/tb.php/179-183aed88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。