04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

第43・44問 何切る問題 

chris11.jpg
クリス古賀です。
まことさんが、あんなことになって、さすがに気が動転したのよ…
…でも、周りの協力もあって「最悪の事態」だけは免れたわ。
今は、体力の回復など復帰に向けて調整中よ。

もう少し経ったら戻るよ、きっと。

マスターから伝言があります。
先日出題しました「第42問 何切る問題」に採用した問題は、
某Q&Aにて「審議入り」となりました。
今のところ…二索切り優勢です。理由などは後日、機会があれば書きます。

さて、本題の何切る問題に移ります。
今回は2本立て。出題者は前回と同じ方です。
納得していただけるといいのですが…
間違えることを恐れずに、気軽に参加してね♪


第43問
出題者:橋本光海氏(日本段位麻雀連盟会長)
5月4日の中スポ掲載

「的なきに矢を放つ」戦法では成果は得られにくい。
弓矢は的があってこそ放つ喜びがわく。
目標、目的に5200点以上の牌姿に仕上げる意図があれば的を絞り込みやすいはず。
question043.jpeg
(半荘戦)東二局。南家です。前局は相手の1人が7700点をゲットしてスタート。
追撃したい今局は、ドラ・八萬は不在も東と中が暗刻に成った場面。6巡目のこと。
この局を制したいが、何を想定して、どう構えるのがいい?

第44問
出題者:橋本光海氏(日本段位麻雀連盟会長)
5月6日の中スポ掲載

やせ犬はよくほえる。「深い川は静かに流れる」。
実力と分別のある人は無駄に騒がず悠々と行動する。
question044.jpeg
(半荘戦)東三局。東家です。開局を5200点で制して好スタート。
前局は相手打ち合いで、2500点差の2位で親番を迎えた。
今局のドラは二萬。好形のイーシャンテンの7巡目に二筒入手の場面。
ここで、何を想定して、どう構えるのがいい?


2問とも挑戦するか、片方だけ選ぶかは、あなた次第。
皆様の解答を心よりお待ちしておりますわ♪
正解発表は次回更新時に行われます。


コメ返し
土屋師走さん
今のところ…二索切り優勢です。
ただ、どちらを選んでも裏目に出ることがあります。
「ツモアガリを基本」とする師走君にしては…と思える内容なんですよね~。

塩ふき昆布さん
今度の土曜日に乗り込む予定というのに確定してない…
金沢はとても良い街ですよ~

水鏡さん
私は多忙なせいで、プレイ時間確保するのがやっとです。
「気持ちの余裕」…時として大事ですよね~。

Mr.アメマさん
確かに全員の河次第では、七 or 八索切りもあったでしょう。
八萬が枯れつつある状況下なら、六・七萬落としも…ですね。


またね~♪
スポンサーサイト

category: Question

Posted on 2014/05/11 Sun. 11:14  edit  |  tb: 0   cm: 3  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。