03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

第38問 何切る問題 

makoto6.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
競技麻雀のルール・・・MJシリーズでは、過去に採用されていた「デフレルール」が、最も近いかな。
MJ3時代、雀荘モードであったかな。赤ドラ、カンドラ、裏ドラ、一発、切り上げ満貫無しで行われていたかな。
※切り上げ満貫無し…40符4飜・70符3飜を満貫とするルール。

こんなルールでもスピード勝負に持ち込むプレイヤーが多いので、必然的に1000点を争う展開になりやすいが…
1局に上限4枚しかない(カンしても増えないという意味で)ドラを使ってアガると、試合を優位に進められる…
…というイメージだった。


4月に突入しました。
新しい環境でスタートを切った人もいれば、現状維持の人もいます。

私は・・・後者です。
では、ここで MJ戦記・KOGA MAKOTO THE SECOND をご覧の皆様に何切る問題を出します。
解答の際は、間違えることなど気にせず、お気軽に参加いただければ幸いです。
今回の問題はコチラ!


出題者:石井新一氏(新日本麻雀連盟会長)
4月2日の中スポ掲載

10000点プラスのトップで迎えた南二局の北家。
2位南家との差は2000点。
question038.jpeg
図は、567の三色にあと一歩となった北家の手牌。
もちろん入手したい牌は、まず七索。
そして打八萬として五筒でのアガリだとヤミでも跳満となる。
ところが、現実はそう甘くはない。
7巡目に入った牌は、六萬。
そして、ここで受けを広くとれば打五筒となる。こう打つと567の三色は消えてしまうが、さてここはどう打つのが得策か?

chris8.jpg
皆様の解答を、心よりお待ちしておりますわ
正解発表は、次回更新時に行います。

あの牌かな? この牌かな?

コメ返し

塩ふき昆布さん
私は、競技ルールではありませんが、冒頭のとおり「デフレルール」なら経験があります。
MJルールなら、間違いなく三メンチャンに取ってますね。

土屋師走さん
解説ありがとうございます。
少々、待ちが悪くても手役を付ける。これが、競技麻雀の打ち方なのでしょうかね。

Katsu.Sさん
MJなら三メンチャンにとったほうが…(以下略)

Azazelさん
確かに一般麻雀でも、「より高い」打点が欲しい場面なら「有り」…
三メンチャンにとっても、一発、裏ドラの保証はないですからね~。

ライスさん
数年前にMJの「デフレルール」でやってみた時の話。
相手に(リーチを含めて)3900点振り込む⇒その相手に7800点差を付けられる。
それじゃあ、満貫をアガって仕返しだ!
…と思ったら、満貫がすごく遠く感じることも多々ありました。
このあたりが、ムズカシイデス。

水鏡さん
スピード重視なら3メンチャン、そうでなければ打点…でしょうか。
イベントとはいえ、実戦、戦いですからね。
1巡でも早くだとか、1翻でも高くだとか、振り込みを少なくするとか…
大してアドバイスになってないですね…


では、また次回!
スポンサーサイト

category: Question

Posted on 2014/04/02 Wed. 16:06  edit  |  tb: 0   cm: 7  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。