01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

大三元について語る 

makoto5.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
今日、チーム内自己PRにて“とある”チームメンバーの「メッセージ」を見てピンと来たので書くことにしました。

大三元・・・
白、発、中の三元牌3種で3刻子を作ると成立する役満である。

「3刻子」というのが、ポイントですね。
暗刻でも明刻でもOKなんですが…

私は、こんな経験がある。
(この記事で表示している手牌は、全て他家の手牌です)
daisangen1.jpeg
daisangen2.jpeg
メンゼン or 1フーロで大三元テンパイしている相手に大三元を振ったことがあります。
しかもロン牌は、風牌 or 数牌。
そう、三元牌を暗刻で持たれた上、手牌で既に大三元が確定していたケースだ。

局序盤ならば、限りなくノーガードに近い状態に。
これでも、十分賛否両論ありそうな気がします。

daisangen3.jpeg
実況:あ~っと、緊急事態発生!
警戒していいレベル… いや、警戒しなきゃいけないレベルでしょうか。

daisangen4.jpeg
…萎える。
こうなったら自分がパオでない限り、守りに行くしかない。

リーチ後に切った牌でこうなったなら、仕方がないが…
たまにいるんですよね。何か狙ってる訳でもないのに安易に切る人。

こんな人を某麻雀評論家風に書くと・・・
daisangen3.jpeg
こんな事態にも関わらず、安易に発を切る者は初級者だ。
※図の手牌は一例です。

でも、どんな状況であれ大三元アガれたら、いいんですけどね。(本心)

※あくまで、古賀まこと2世個人の考え方です。ご了承ください。
では、また次回!
スポンサーサイト

category: こぼれ話

Posted on 2014/02/28 Fri. 16:33  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。