09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

第33問 何切る問題 

LeMUの古賀まこと2世です。
今、イベント開催中ですが、かつてほどの「意欲」がどこかへ行ってしまいました。

決してMJが嫌になったわけではありません。
むしろ、与えられた時間の中でプレイしたいくらいです。
戦績うんぬんの話ではなく、MJのプレイ環境に不満があるわけではなく、
当然、所属チーム・「LeMU」には強い愛着があり、何の不満もなく日々を過ごしている。
気持ちさえ乗れば、何の問題もないのだが・・・

MJとは全く関係ない諸事情あって、心の整理が出来ていません。
なので、プレイできない日が発生しているのです。

・・・いきなり、気分が重くなりそうな文を残してしまいました。いけませんねぇ~。
当ブログをご覧の皆様に、「お詫び」というわけではありませんが、何切る問題を出します。
当ブログの「何切る問題」は・・・
不正解を気にせず、自分の考えを出すこと。
・・・ここに意義があります。
では、今回の問題はコチラです。

出題者は新日本麻雀連盟会長・石井新一氏です。
10月7日の中スポに掲載された問題です。


後半戦の南二局に入ったというのに、まだここまでノーホーラの南家
救いはノー放銃であることだが、では原点かというとさにあらず、マイナス8000点の3位
トップ・北家との差は20000点
このように、麻雀には完璧な防御方法はない。
だから、手が悪いからと防戦一方に回っていても、相手ツモ、あるいはノーテン罰符によってジリ貧となってしまう。
question033.jpeg
図は、そんな南家に初めて入ったチャンス手。
6巡目にドラが入って、さて切る牌は何?


chris7.jpg
皆様の解答を心より、お待ちしておりますわ。
正解発表と、この記事のコメ返しは次回更新時に行います。ご了承ください。
では、また次回!
スポンサーサイト

category: Question

Posted on 2013/10/11 Fri. 23:51  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。