06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

アバターでペアルック 

makoto2.jpgchris3.jpg
7月上旬当時のまこと&クリスのアバターです。

実はですね、クリス古賀の為にインナーを久々に収集してきたんですが…
クリスは女性・OL系、まことは男性・体育会系。
実は男女共用のインナーアイテムを見つけました。しかもOL系も、体育会系もOKというアイテム…

「カラーチェックタンク」

思い切って、両者に着せてみました。
makoto3.jpgchris2.jpg
このペアルックは、私個人としては「ドン引き」です。
この状態を8月31日まで継続する予定。

明日29日から開催される「青雀旗CUP」は、三人打ちに重点を置いて戦います。
東風戦は8試合程戦い、とりあえず自己ベストがプラスになったら打ち切るくらいにしちゃおうかと思います。

では、また次回!
スポンサーサイト

category: 古賀まこと2世から皆様へ

Posted on 2013/07/28 Sun. 19:47  edit  |  tb: 0   cm: 0  

前回記事について 

makoto2.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
前回の記事「何切る問題 番外編 麻雀評論家・加藤俊輝氏の麻雀観を探る」にコメントを書き込んでくださった皆様…
まことに、ありがとうございます。
コメント多数の為、ここで前回記事のコメ返しを行います。


Azazelさん
実は私も加藤氏のことは、よく分かりません。
ただ、中スポに掲載されてる何切る問題に、出題者として登場する以上、名前だけは目に入るところ。
高橋名人より弱いか…それは、書けませんねぇ。

強欲さん
当ブログの何切る問題は、○本場の表示がない場合は平場として、
場面の説明が全くない場合は、東一局を想定して解いてみると良いですね。

スカイバさん
そうですね。何切る問題の「正解」は、出題者にとっての「正解」であることが多いです。
ただ、読者が納得できる内容であってほしいですよね。

Mr.アメマさん
当ブログをよろしくお願いします。
他家からのマークを覚悟の上、鳴いてツモりにいくんですね。
なるほど…

天領イッキさん
巡目によって、ポンする場合とスルーする場合を決める。
悪い気はしません。
確かに九索をスルーしたあと、ラス牌が出なくて王牌に眠ってる可能性もある…
三・五萬は、なかなか切ってこない可能性もあるし…

クリナーレさん
確かに「これが鉄板だ!」というのがあっても、結果として表れなければ意味がないんですよね…
マージャン ハ ムズカシイデス。

土屋師走さん
「麻雀評論家 加藤俊輝」で検索しても、件数が圧倒的に少なかったような…
知らない人が多くても、無理はないですね。

Katsuさん
加藤氏…経験豊富ではあると思いますが、柔軟さに欠ける部分がありますね。
昔はそれで通用したかもしれないが、今は…厳しいでしょうね。
どれくらい昔か? 知らぬ。

ライスさん
不調時に大勝負をしない…傾向がある気がする加藤氏。
形に、こだわり過ぎてアガれない…分からなくもないです。


ちなみに・・・
前回挙げた問題、私の回答は…
1.ドラ中暗刻
テンパイしてそうな相手がいたら、スルー。
そうでない限りは九索ポン。

2.六六六七
好不調問わず、リーチをかけて勝負をする。
ただし、オーラストップでダマでもアガれる場合や、純カラが絡む場合などはダマ。

3.クソ配牌
ドラの受け入れを否定する格好になるが、四筒から落として様子を見る。

…3だけは自信がありません。この決断は本当に難しいです。


皆様のコメントは熟読しました。
国士無双・暗槓の槍槓ルールの件といい、前回の記事で挙げた件といい…
確かに加藤俊輝氏の麻雀観、理念というものは、伝わるモノがあります。
確かに、好調時はガンガン行きたくなるし、不調時はネガティブになりがち…
相手からマークされないように打つということも、時には大事でしょうが…

その一方で、私の家にある麻雀関連の本を整理していたら、この文章にピンときました。
130727_073552.jpg
“ツキ”や“流れ”の「ひらめき麻雀」は昭和とともに終わった。
…と書かれているのが見えるだろうか?

この文言どおりならば、加藤氏は流れを重視した打ち手と言える。
それで、昭和の時代を生き抜けたかもしれないが…

今は、平成。しかもネットワーク回線をつないで、顔も知らない全国のユーザーと麻雀を打つことができる時代。
牌山もコンピュータによって、麻雀の本質を損なわない程度にランダムに設定されるようになった。
もはや、加藤氏の理念は、時代錯誤と言える。全てとは言わないが。

写真の本は、とつげき東北[著]福地誠[編]おしえて!科学する麻雀です。
とつげき東北氏…ウィキペディアに、こう書かれている。
1999年、ウェブページ上に「システマティック麻雀研究所」を設立し、麻雀の戦術論に関する研究を重ねる。 2004年、『科学する麻雀』を出版。従来の麻雀論にはなかった、徹底した数理的・統計的な考察に基づく麻雀戦術論を発表した。当該書籍は、国立情報学研究所「学術コンテンツ・ポータル」からも検索可能となる学術的な内容であり、話題となった。その後、情報処理学会講演、大学講演等においても不定期に研究成果を発表している。ごく一部の例外 (コントラクトブリッジなど) を除いて研究が進んでいなかった不完全情報ゲームに属する麻雀を、真に科学的観点から研究した先駆者・第一人者とされる。

前の局の結果が次の局に影響を及ぼすとする、いわゆる「流れ」論については著書の中で否定しており、その意味でデジタル派の雀士である。ただし、本人は「打ち方はおそらく異なる」という理由から、デジタル派を自称していない。

いわゆる「流れ」については、加藤氏とは対極にあると言える。
なお、とつげき東北氏の主な肩書きは「麻雀研究家」である。

今後、“一般人うけしてない”加藤氏出題の何切る問題が出たら…
じっくり考えてみてください。クセがあるから!
あまり不評なら、考えないといけませんね。

では、また次回!

category: 古賀まこと2世から皆様へ

Posted on 2013/07/27 Sat. 10:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

何切る問題 番外編 麻雀評論家・加藤俊輝氏の麻雀観を探る 

makoto2.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
前回の何切る問題の正解発表と、コメ返しをします。
前回の問題は…
question023.jpeg
東一局、南家の5巡目。
三色を狙うか、ピンフを狙うかという選択。
好調時なら何を打ち、不調時なら何を打つか…という問題でした。

正解から…出しちゃいましょう。正解は…
好調時:八筒切り 不調時:二索切りでした。
この問題の出題者、麻雀評論家加藤俊輝氏によると…

三色意識なら打八筒が妙手だが、不調時に来るのは一筒で三色崩れとなる。
ここは東一局、あせる必要はなく、カンチャンよりリャンメンで打二索、まずは安くても先制狙い。


…とのこと。
今回は「好調時なら○○、不調時なら○○」と問いかけられた以上、この解答になりましたが、
私個人としては、二索切りをオススメしたい。カンチャンよりリャンメンという意味で。


ここで、コメ返しです。

Katsuさん
リア麻だったら2.4s…こちらの方が良かったみたいです。
5pツモ切り→69p埋まる前に2p(一盃口の芽が出る)ツモ…一瞬、夢を見てしまいました。

土屋師走さん
ここは先制点が欲しい場面。素直に2・4sを切り、メンピンドラ1でイニシアチブを握らせてもらう…
…まったく、その通りでしたね。
後手に回るよりは、良いのでしょう。
加藤俊輝氏の麻雀観(?)については、後述。

Azazelさん
好調時不調時という設問からだと2ピン引きの時好調時78ピン不調時ソーズを払うのかな?
…まったく、その通りでしたね。
この問題の解答には…
東一局、先制が欲しい場面。
カンチャンよりリャンメン…ここを強調していたように感じました。

強欲さん
2s 最速両面リーチをかけることしか考えない…
…まったく、その通りでしたね。
カンチャンより、リャンメンを残し、確実にアガれるようにする。
これが大事なのでしょう。


こんな感じでいつも通り、コメ返しを済ませました。
前回の問題の出題者は、麻雀評論家・加藤俊輝氏でした。
「どうも、この人の麻雀観は“古い(ふた昔ほど)“と言わざるを得ない。」というコメントにピンときたので書いてみました。

過去に当ブログにて、加藤俊輝氏が国士無双の1面待ちに限り例外的に、暗槓でも槍槓のロン和了を認めるルールになっている場合がある…という事実を、真っ向から否定していたことを明らかにしました。
ちなみに、これは2007年4月18日の西日本スポーツに掲載されたもの。
これはこれで、賛否両論あったことでしょう。

実は、この6日ほど前、2007年4月12日の西日本スポーツにて加藤俊輝氏は、こう残していたという。


130723_213025.jpg
マージャンに限らず、トランプなどにも言えることだが、多少なりとも”絵合わせ”的な部分があるのは否めない。
だからといって、すべてその感覚では、負け頭筆頭の座は揺るがないのも事実。
麻雀というゲームほど「臨機応変」という対応を要求されるものは類を見ない。
では図の手牌、配牌でドラ紅中が暗刻というチャンス手が入り、カン三筒をチーしたところに九索が出てきた。
速攻でこの九索をポンする?

(答え)1つ食えば2つ食うも3つ食うも一緒は、麻雀をなめている。リャンメン待ちならツモれると思うのもノー天気。ここは見送り、五萬ポンか四萬チーにアガリ目が存在。


ここからは、私個人の意見として書きたいと思う。
ここでの九索ポンは、三暗刻の可能性を消してしまう…という点では、理解できる。
また、守りを意識するならば、ここはスルーでも構わないと思う。
鳴き過ぎで守りを弱くすることだってあるから。

ただ、五萬ポンか四萬チーにアガリ目が存在という文言には引っかかる。
九索を見逃した後、四・五萬をツモってしまえば、それまでなんだけど…
四・五萬って普通、そう簡単に切れる牌でしたっけ?
シュンツが出来やすいから使い勝手がいいハズですよね?

せっかくのテンパイチャンスなんですよね。逃したが故に攻撃が出来ずに負けることだってあるのだ。
当ブログをご覧の皆様は、どう思いますか?


その加藤俊輝氏、ついてない親の6巡目、(全てマンズ)六六六七の変則3メン待ちでテンパイ。
ここは、リーチか?という問題でも…

「不調のときはリーチ後に六萬を持ってきて、振り込むからリーチをかけてはならない」

これが、答えらしい。


また、こんな問題があった。
これは、3月15日の中スポから。

麻雀のセンスがある打ち手は、誰もおしえてくれなくても麻雀のメカニズムを理解し、実戦で活用する。
具体的には、アガれる見込みの薄い手でアガれたとしても大勢に影響のない手などで勝負(アガり)をかけない。
麻雀は性格上、「不必要な牌を順番に捨てていった場合、その時点で、一番ツイている人が恵まれる」。
不調を意識した時や、アガりにいく価値のない手牌の場合、どうするか?
130723_230929.jpg
図の手牌、その典型のようなもの、何を打ち、どう対応?
-- 続きを読む --

category: こぼれ話

Posted on 2013/07/22 Mon. 23:59  edit  |  tb: 0   cm: 9  

第23問 何切る問題 

LeMUの古賀まこと2世です。
岐阜県西濃地方にある、小さな町から全国の皆様に何切る問題を出します。

出題は、麻雀評論家・加藤俊輝氏です。
※6月9日の中スポに掲載されたものです。


同じ手牌でも、親のときと、子のときとでは打ち方を変える人が多い。
つまり親のときは手牌の重さよりスピードを優先し連チャンを狙う。
子のときは、大物手とはいかないまでも、中堅手を狙う。
それがオーソドックスな打ち方。
麻雀は局面局面において、選択のゲームなのである。
question023.jpeg
では図の手牌、東一局の南家、5巡目のもの。
三色を狙うか、ピンフを狙うかという選択。
好調時なら何を打ち、不調時なら何を打つか、どうする?


さて、皆様の解答は!?
正解発表と、この記事のコメ返しは次回更新時に行います。ご了承ください。
では、また次回!

category: Question

Posted on 2013/07/19 Fri. 22:22  edit  |  tb: 0   cm: 4  

第1回夏祭りCUP予選 結果報告 

makoto2.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
セガは17日、今月4日から15日まで開催された「第1回夏祭りCUP」予選の結果を発表しました。
予選通過ボーダーは以下のとおり。

・東風戦
個人部門:+118.7(中部地区)
団体部門:+528.7

・三人打ち
個人部門:+164.5(中部地区)
団体部門:+715.5

まこと&クリスの個人成績と、所属団体の成績を発表します。

古賀まこと2世

・東風戦
個人部門:+159.2
団体部門:+468.2
(TeamLeMU-MYR-)

・三人打ち
個人部門:+147.3
団体部門:+748.0


クリス古賀

・東風戦
個人部門:+318.6
団体部門:+697.2

・三人打ち
個人部門:+195.5
団体部門:+783.0


TeamLeMU-MYR-は残念ながら、予選敗退となってしまいました。
全員ノルマを達成した…までは良かったのですが、決勝に進むことができませんでした。

私個人としては、なかなか成績が上がらず、苦しい戦いが続いた中で個人部門で決勝に行ける程の成績は残しましたが、団体の力になれなかったのが心残りです。
決勝は既に始まってます。個人部門で予選通過ボーダーを上回った為、決勝の参戦権はあります。悔いのない戦いをしたいです。

明日の夜、当ブログにて何切る問題が出現するかも…です。
では、また次回!

category: 古賀まこと2世から皆様へ

Posted on 2013/07/18 Thu. 22:28  edit  |  tb: 0   cm: 0  

東海地方のLeMUメンバー、名古屋に集結!? 

makoto2.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
13日・土曜日は、今年2月以来となる名古屋遠征。
2011年8月のMJ5稼働開始以来、プレイしたことがある名古屋市内の店舗…
※()内は最寄駅。名古屋市営地下鉄の駅限定。

ゲームキングジョイ(栄)
ゲームハウスアトム(覚王山)
GREA(今池)
ポート24八事店(八事)

そして、この日に行ったのは…

アーバンスクエア大須店(上前津)

チーム内自己PRに「名古屋上陸。OSU」と残し、プレイを開始。
ちなみに、この「OSU」は大須にいることを表したつもりである。

しばらくすると、どこかで見覚えのある名前が…

「ん?クリナーレ…?」

そう、クリナーレ氏が稲沢から時を同じくして乗り込んでいたのだ。
ただ、声をかける余裕もなく、プレイを続行。

更に時間が経過。プレイ中の私に声をかけたのは…
スカイバ氏だった。
その後、スカイバ氏は、クリナーレ氏と並び打ちを開始。
遅れて、私も並び打ちに加わり、移籍後初の3人による並び打ちが実現した。

この日は、イベントに参戦していた古賀まこと2世でしたが、
何せ今大会、12日までの戦績があまりに酷い。
27戦でトップは、わずかに2回。3位以下は19回。約7割だ。
これでは、マイナス2桁の自己ベストも当然。
「起爆剤」を求め、名古屋に乗り込んだのですが…

トータルでは、負けることが多かったが、自己ベストの更新に成功。
長いこと温めていた、団体内最下位を脱し、団体の成績対象者になったが…
予選突破に向けて、まだまだ物足りない。

明日が祝日ということで、予選は2日間残っているが…
限られた時間で、なんとか奮起したい。個人部門でもまだ予選通過ボーダーを下回ってるから。

三人打ちプロリーグに参戦しているスカイバ氏のプレイを観戦して、その場を後にした。
では、また次回!

category: MJプレイ日記

Posted on 2013/07/14 Sun. 10:10  edit  |  tb: 0   cm: 6  

古賀、只今より出動します 

boss-real.jpg
私だ。
今から、古賀まこと2世とクリス古賀を…
とある街に派遣する。

まこと&クリスは以下のヒントを頼りに移動する。

・数字の8
・みそかつ
・ドラゴンズ
・○○○○○は城でもつ

ピンクのシャツ、黒のカバンが目印だ。
成功を祈る。

category: 県外遠征告知

Posted on 2013/07/13 Sat. 09:48  edit  |  tb: 0   cm: 0  

正解発表と、夏バテ中の古賀と、今後の予定 

makoto2.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
前回の問題の正解発表と、コメ返しをします。
前回の問題は…
question022.jpeg
一見、ピンフのみに終わりそうなこの手牌。
ここから、一盃口、三色、一通がどこかで出来ないか洞察しながら打つにはどうするのか…
…という問題でした。
出題者・橋本光海氏によると…

ここは、マンズかピンズに一盃口の芽がある。
が、マンズは一萬入手では安手。
そこで三萬切りに妙味あり。


…と、あります。
よって正解は三萬切りでした。

ちなみに、橋本氏…
実際に、問題の手牌に遭遇したそうで。
このあと、六萬ツモ→四索切り。
3巡後、七萬ツモ→六筒切り。
同巡で五萬をロンして、タンピン三色をゲットされたそうです。


では、コメ返しします。

Azazelさん
三萬…で、いいんです!
確かに途中で、一萬引くのは最悪ですものねぇ。

土屋師走さん
3m…で、いいんです!
確かにこの手、赤が混じってたら最高なのですが。

ライスさん
ううむ、普段通りで良かったのです。
上述のとおり、成立する、しないは別として、一盃口が最も近いところでしたから。

Katsuさん
3mで良かったんです。
確かに、マンズとピンズは「リャンメンターツ2つ」とも採れるのですが…

スカイバさん
3m切り…で、いいんです!
ただ、タンヤオ手はキープ出来ますが、確定ではない様です。
8sツモ→6p切り→9s出る
↑これがタンヤオ手を消す、唯一のパターンですから。

天領イッキさん
3m切り…で、いいんです!
1mへの伸びを否定するのは、もちろんのこと。
ソウズの受けの広さ、タンピン確定になるピンズの受け…これも重要ですね。
3s引いての25847sの僥幸のリーチ…枚数次第では、ツモアガリの大チャンスですね。。。


連日、暑い日が続いています。
私が住んでいる岐阜県を含む、東海地方は8日に梅雨明けしましたが…
猛暑、猛暑でバテてきています。

先日届いた、内戦優勝の賞品「アクエリアスビタミンガード」はこの時期は貴重。
フツーの「アクエリアス」でも十分。
もちろん、他のスポーツドリンクでも
麦茶でもOKです!
熱中症だけは気を付けよう。

クリス(以下ク):まことさ~ん!
まこと(以下ま):クリス…!?
CHRIS4.jpg
ク:ど~お? 似合うかしら?
ま:に、似合ってるよ…(目のやり場に困るなぁ)

クリス古賀乱入から始まった茶番劇はここまで。


今後の予定ですが、
今週土曜日(13日)。遠征に出かけようかと計画中です。
場所は、名古屋金沢のいずれか。

6月中はずーっと、岐阜県内にしかいませんでしたので、たまには遠出しようかと計画中です。
動画撮影セット持参で行きます。
さて、今週土曜日はどこでプレイするのでしょうか!?
では、また次回!

category: こぼれ話

Posted on 2013/07/10 Wed. 14:27  edit  |  tb: 0   cm: 7  

第22問 何切る問題 

LeMUの古賀まこと2世です。
私事を挟みますが、32歳になって初めて出題する何切る問題です。

出題は、日本段位麻雀連盟会長・橋本光海氏です。
※5月28日の中スポに掲載されたものです。


牌の流れに身を任せ…では、末はピンフのみの安手に終わりかねない。
各種の数牌のなかに三・五・七が適度にあれば、ピンフになりやすくアガりやすい。
反面、平凡な終わりかたになり、感動を得られない。
一盃口、三色、一通がどこかで出来ないか洞察する必要がある。
question022.jpeg
図は、東二局(半荘戦)の西家。好形だが平凡。そこに三索入手で雀頭候補ができた。5巡目のこと。
ここで何を想定して、どう構えるのがいい?


さて、皆様の解答は!?
正解発表と、この記事のコメ返しは次回更新時に行います。ご了承ください。
では、また次回!

category: Question

Posted on 2013/07/06 Sat. 02:35  edit  |  tb: 0   cm: 6  

第1回夏祭りCUP予選 直前情報 

chris3.jpg
クリス古賀です。
まことさんは4日から始まる、「第1回夏祭りCUP」に向けて…
LeMU発の四麻団体「TeamLeMU-MYR-」を立ち上げ、同士を募ったようね。
今まで見たことがないくらい、気合が入っていたわ。

え?わたし?そうね…
気楽に参戦するわ。


一方、四麻団体「TeamLeMU-MYR-」を立ち上げ、同士を募った古賀まこと2世。
定員の5名に達し、臨戦態勢が整った。

makoto2.jpg

神条 紫杏氏、りぐれっと氏、ライス.H氏、くわ氏の4名と共に戦うことになった…
ノルマは8試合以上消化と、LeMU発の団体としては最もハードルが低い。
…とはいえ、過去に自分が立ち上げた団体から規定試合未達者を出した(昨年12月から今年1月にかけて開催された第5回咲-Saki-CUPにて)。
あの大会、私は文句無しでクリアしたが、11日間と日程的に余裕があったにも関わらず、2試合しか消化しなかった者がいたな。
それ以来、半年ぶりの団体立ち上げだ。

明日からは、TeamLeMU-MYR-が予選通過できる様、頑張るしかないか…
予選は4日・木曜日から15日・海の日まで。
行くしかないな。

では、また次回!

category: 古賀まこと2世から皆様へ

Posted on 2013/07/03 Wed. 22:16  edit  |  tb: 0   cm: 3  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。