05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

第18問 何切る問題 

LeMUの古賀まこと2世です。
この記事、ずいぶん下の方に何切る問題を用意しています。
最後まで見ていただくと幸いです。

前回の何切る問題の正解発表とコメ返しです。
前回の問題は…
MJ_TEHAI130112.jpeg
トップと6000点差の2位で迎えた西家。
五・八筒、四・七索がアタマになれば、即リーチ!
…と思ったら、四筒をツモ。
この手牌から逆転勝利を目指すには、どう打つのか…という問題でした。

正解は、八筒切り
MJ_TEHAI130112-1.jpeg
ちなみにこれは、解答の多かった四索切り後の手牌。
確かにツモ次第では、マンズかピンズの三面張になるが…
実は、逆転勝利を狙う上で致命的な弱点がある

それは、九筒を引いた時。
タンヤオ手が崩れてしまう。

「じゃあ、九筒引いたなら、ツモ切りすれば?」
もしその後、三・四・六・七萬で対子ができ、テンパイに取ると…

アンタ、そりゃ…フリテンだぜ!
ツモるしかなくなっちまうぜ…

九筒引いて攻撃力が落ちるくらいなら
九筒の受け入れを否定し、タンヤオ手を確実なものにしてしまおう!
MJ_TEHAI130112.jpeg
問題の手牌に戻るぞ。
では、ヤオチュー牌の受け入れを否定すべく、八筒を切ります。
MJ_TEHAI130112-2.jpeg
これが、八筒切り後の手牌。
理想形は、四筒か四索をアタマとする、567の三色同順。
本戦は、タンピン手にしてリーチ!
・・・といったところでしょうか。


ここで、コメ返しします。
土屋師走さん(2回分)
新日本麻雀連盟のルールを理解した上で、解答した…
…とは思いますが、どうやら九筒を嫌う形の方が良かったみたいです。

Azazelさん(2回分)
8ピン切り。実は正解なのです。
ここから八萬ツモは…
テンパイとは認めたくないですね。個人的に。

Katsuさん
確かに三色を狙うより、タンピン手でリーチの方が確実なのですが…
4・7sでは…ううむ。

スカイバさん
狙いは悪くないのですが…
その場合、六萬を引くと涙目…


今回は、当ブログ史上初の試みです。
前回の何切る問題の下に、新たに何切る問題を出します。

出題は、日本段位麻雀連盟会長・橋本光海氏です。
※5月11日の中スポに掲載されています。


根気とか粘りを失っては幸運には巡り会えない。
テンパイ至上主義にハマり、テンパイ速度を競ってもゲームの主導権を握れない。
MJ_TEHAI130511.jpeg
東二局の南家。
出入りがなく、原点のまま。
相手打ち合いでスタート。
5巡目に五萬が入った場面。
ここで五筒切りでは、主導権は握れない。
さて何を想定して、どう構えるのがいい?


さて、皆様の解答は!?

正解発表と、この記事のコメ返しは次回更新時に行います。ご了承ください。
では、また次回!
スポンサーサイト

category: Question

Posted on 2013/06/03 Mon. 22:38  edit  |  tb: 0   cm: 7  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。