08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

カンは諸刃の剣である その1 

カンは諸刃の剣である。その恐ろしさを実感したシーンを紹介したい。
今回は自分のカンが自分に有利に働いたケースを書こう。

場面は南三局2本場。
点数状況は以下の通り。

対面 南 47100点
上家 西  4200点
自分 東 23700点

トップとは23400点差の2位。

・対面から満貫以上をロンアガリ
・上家から倍満以上をロンアガリ
・跳満以上をツモアガリ

…で逆転勝利となる。

120830_211600.jpg
ドラは八筒です。

残54
120830_211612.jpg
自分の配牌+第1ツモです。迷いなく一萬を切ります。

残53
120830_211634.jpg
対面の配牌+第1ツモです。ここは、東を切ります。

残52
120830_211653.jpg
上家の配牌+第1ツモです。ここは、一萬を切ります。

残42
120830_211653.jpg
3巡後、ツモったのは北。これで役牌が付いた。
通常なら、八・九筒のペンチャンを嫌うところだが、八筒がドラという理由で残し。
トイトイを視野に入れて、七索切りを選択。

残40
120830_211653.jpg
上家の手。現状、浮いている南・西・発・中のうち、鳴かれても役牌が付かないのは西のみ。
その西を切るも、トイツで持っていた自分がポン。
120830_211653.jpg
鳴いた直後の自分の手牌。通常なら、八・九筒のペンチャンを嫌うところだが、八筒がドラという理由で残し。
二筒から切る。

残34
120830_211653.jpg
二筒→三筒の順に切るも、裏目となる三筒をツモる。ここで三筒ではなく、白を切るも上家がポン。
上家、東を切る。

残33
120830_211653.jpg
ここでドラ・八筒をツモり、トイツができる。ここで唯一浮いている三筒を切る。

残32
120830_211653.jpg
対面の手牌。ここで五索を切るも、自分が2副露目となるポン。
120830_211653.jpg
鳴いた直後の自分の手牌。九筒を切り、トイトイが成立。
この時点でトイトイ、北、ドラ2で満貫以上が確定。
八筒が来たらドラが3となり、跳満の手となる。

残25
120830_211653.jpg
ここで4枚目となる北をツモり、暗槓。

残24
MJ_TEHAI0830.jpeg
新ドラは西。西は自分がポンしており、ドラ3追加。
トイトイ、北、ドラ5で、倍満の手に。
そして、嶺上牌として当たり牌・八索をツモって、ツモアガリ。
嶺上開花も追加して、計9翻となり、親倍。
13000点ずつ奪い、上家を飛ばして逆転勝利した。

他家が暴動を起こしかねない内容で試合終了となった。
カンドラが自分のところに乗り、逆転勝利へ決定打になった。
だが、冒頭でも云ったように、カンは諸刃の剣である。
くれぐれも真似して、大怪我を負わない様、注意していただきたい。

では!
※写真は8月30日撮影。
スポンサーサイト

category: MJプレイ日記

Posted on 2012/09/04 Tue. 23:36  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。