07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

師走さん問題について 

第29回全国大会は、26日をもって終了しました。
28日は結果発表、ならびに、特典の受け取りが開始しました。

MJ賞以上に入り、特典を受け取り、昇格した方、しなかった方。満足した方、物足りなく感じた方。
そして特典を受け取れず、次こそは!と誓った方。悲喜こもごもあったと思います。

そんな中、実は残念な出来事がありました。
我が所属チームである「LeMU」発の団体「LeMU-壱-」のメンバーの中で起こりました。

「LeMU-壱-」のメンバーと思われる方1名が、同団体のメンバー「斎木師走@10P」さんに対する不満を、怒りを、「LeMU」チームリーダー・Katsuさんのブログ・「KatsuのMJ5 MJ5活動日記 =最強位=」にコメントという形で残して、ぶつけたことで、チーム内に拡がったのです。

私、古賀まこと2世は、この話題には触れず、静観というか、スルーしながらも様子を見ておりました。
これは、私の経験上、10年以上ネットに関わってきた経験上、ヘタに触れるべきではないという判断でした。

チームリーダーであるKatsuさんはその怒りを鎮めようとしました。しかし、その怒りは収まらなかったのです。
そのあたりで、他のチームメンバーの皆さんが、感想・意見を述べるようになりました。

そこで、一メンバーに過ぎない私は思った。
「おそらく、クーポン、あるいは、GOLDが欲しかったんだろう。ただ、そこで意見をいうのでは『渦中の人』を置き去りにしてしまうおそれがある」

…まだ書かない。

その「渦中の人」こそ、「斎木師走@10P」さんであった。どういう想いでこの現状を見てるのだろうか…と思ったら、本人のコメントがあったので読んでみた。ふと思った。

「普通の精神状態ではないな…。所属団体名も間違えてるし。しかし、このコメント、何かが欠けているような…?」

師走さんご本人のコメントを見たのは25日・土曜日の朝。決勝3日目の朝だった。

「大会はまだ2日間ある。今はこんなところで揉めてるヒマなどないハズだ。これを鎮めるには、師走さんが結果を出して黙らせるのが一番だ。しかし、この文面を見る限り、『自分は予選落ちした』と思い込んでいないだろうか…?」

そこで私自身の桑名遠征前、わずかな時間を使って、団体部門のシステム、「LeMU-壱-」の状況を調べた上で、Katsuさんのブログにこう残した。

今は決勝が大事だ。
師走さん、貴方は団体「LeMU-壱-」所属では…?
ところで…団体「LeMU-壱-」は決勝に進出したのでしょうか?

予選敗退ならスルーしてください。

決勝進出したならば…
これは前のバージョン・4Evoのサイトからです。

Q.個人成績が悪くて予選が通過できなかったのですが、団体部門では所属している団体が予選通過をしました。 この場合、決勝に参加できるのでしょうか?
決勝に参加できます。
団体部門の特典は、団体所属者のうち、規定試合数以上プレイしたプレイヤー全員が獲得できますので、個人成績が悪くても予選通過になることがあります。

※規定試合数に達していないプレイヤーは特典を獲得することはできません。
※団体部門によって予選通過した場合も、決勝に参加すれば個人としても成績判定の対象となります。

現在も、これが適用されているなら…
師走さんにも参戦する権利はあるはずです。
早く規定試合数を消化してください。
汚名返上のチャンスですよ。

不条理かもしれないですが、これがシステムか…


Katsuさんのブログに、師走さん向けのメッセージを出す異例の事態。
「オレは…ネットの方では、やれることはやった。あとは、師走さんに伝わるかどうかだ。」

しかし、この想いは裏切られた。資金難を理由に。
こうして、イマイチもやもや感が残る感じで第29回全国大会は終わった。
「こんなことなら、師走さんじゃなくて、オレが「LeMU-壱-」のメンバーに加わるべきだった…」



この問題を受けて、Katsuさんはチーム編成を改善しました。
ただ、この問題の本質はどこにあるかと言えば…

・団体部門に入れる枠が5と限られている上、自分以外ではどうにもならない部分が多い事
・規定試合数である8試合は消化することという約束事を、8試合消化すれば問題ないと捉えてしまった事。
・スケジュール面、資金面において無計画であった事。

挙げるならこの3点かな。
5人という枠がある以上、登録しておいて参戦しないなんて言うのは論外。5人全員が参加しないとダメ。これ前提で進めますね。

8試合だけで、好成績が出たら最高だけど、相手もいることだから、なかなかそううまくいかないと感じる方が圧倒的に多いハズです。にも関わらず、9試合大きなマイナスのまま変動なしでは、クーポンがどうしても欲しいなど、目的をもってプレイしている方に失礼ですよね。
最大5人いて、その中から成績の良い3人の合計スコアが団体の成績になります。
たとえ結果が出なくても、試合を数多くこなす事が自己ベストを出そうとする努力になりますので、それを見せてあげないと他のメンバーは白けますよね。

あとは計画的か否かですね。第29回全国大会の場合、決勝最終日(8月26日)の約1ヶ月前、7月27日からエントリーが可能だったんです。イベント戦に本気で参戦するのなら、スケジュール、資金と相談するべきだったのではないかと思います。そこが中途半端だった為に消化できるハズのゲームも、こなせなかったと思われます。

参戦計画を立てたけど、どうしても参戦できなかった事情があるなら、しっかり伝えましょ。もちろんウソはダメです。

長文になって申し訳ないですが、伝わってくれたら嬉しいです。
では!
スポンサーサイト

category: こぼれ話

Posted on 2012/08/29 Wed. 03:30  edit  |  tb: 0   cm: 6  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。