06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

あとの夏祭り 

makoto8.jpg
古賀まこと2世です。
21日まで第2回夏祭りCUPが開催されていました。
どこが夏祭りだったんだろう?

先日、マスターとお話する機会がありましてね。マスターにとって「夏祭り」とは…




(上)JITTERIN'JINN (下)Whiteberry
まさかの「ようつべ」!
JITTERIN'JINNの楽曲「夏祭り」…って、そっちかよ!
そういえば、クリスの姿がないなぁ…
chris12.jpg
♪君がいた夏は 遠い夢の中

実は彼女、歌うことが好きでしてね。
え~っと、我々、7月中は出番無し。その間、24日からMJ5R稼働開始。
MJ5R初プレイは8月入ってからの予定です。
当ブログは7月中、もう1回くらい更新する予定…かな。

では、また次回!
スポンサーサイト

category: こぼれ話

Posted on 2014/07/23 Wed. 23:32  edit  |  tb: 0   cm: 4  

当ブログと著作権に関する話 

あらかじめ、皆様にお願いがあります。
この記事は、閲覧者の心情を損ねる恐れがあります。
お手数かけますが、この記事へのコメントを書き込む際は必ず「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックを入れた上で書き込んでください。
肯定的な意見はもちろん、否定的な意見、浴びせられる非難も覚悟の上、投稿しました。
ご了承の上、以下本題へ進んでくださいませ。


(前回更新分の続き)
―クリスを追い詰めたストーカー。
そのストーカー対策の為、警察に150通もの手紙と付きまとっている犯人の写真をもって相談へ。
結果、警察からの接近禁止命令を無視してストーカー行為を行った為、犯人は逮捕。
クリスの元交際相手だったという被疑者、容疑を認めた。取り調べの結果、単独での犯行だった。
ストーカー事件は解決する方向へ。まこととクリスの2人は平穏な日々を送る…はずだった。
しかし、まだ火種を抱えていた。どうやら、まことでもクリスでもなかった。今回の火種は・・・

koga14-2.jpg
ども。MJ戦記・KOGA MAKOTO THE SECOND をご覧いただき、ありがとうございます。
実はですね…このブログの存続が危ぶまれるような事件が発覚いたしました。
それは・・・
「当ブログの一部の記事をパクったブログが存在!
しかも、そのブログの主は、LeMUメンバー!!」

Yahoo!ブログで、現在と違うテーマながら「ブログ」を始めてから7年。mixiを含めると9年。
MJに路線変更して3年8ヶ月、FC2ブログに移転して2年。
この事態は初めてであります。許可した覚えはありません。
こんな記事を書くことになるとは…不本意だ。

何を今更だって?
それだけ我慢してたんだよ、こっちは。

当ブログについて説明いたしますと…
本文は、基本的に私、古賀まこと2世が無い知恵絞って
あ~でもない、こ~でもない…と熟考して書いたものですが、
新聞に記載のものや、他のウェブサイトから引用する際は・・・
前後にどこから引用したものか?
分かるように、必ず記載しております。

続いて画像は…
・MJ5Evo公式サイトより「手牌ジェネレーター」
何切る問題などでお世話になっています。復旧を心待ちにしております。
・自分で撮った写真
フツーですね。ケータイ、デジカメ問いません。
・ケータイで保存したファイル(主にMJのアバター画像)
これがダメなら、考えます・・・
・拾い画像
これが、最もひっかかるところですが、同一感ナシならOKですって。
というより、それで「激おこぷんぷん丸」なら、考えます・・・


問題のブログなんですけど…最初は、あまり問題視していませんでしたが、日を増すごとにドン引きの連続。
一応、「知り合い」だから…と数回残したコメントも最近は「何とも言えぬ気味の悪さ」から、皆無。

例えば、当ブログでいう何切る問題もそう。
当ブログの記念すべき第1問は2013年1月上旬。
問題のブログの第1問は2013年1月下旬。
この第1問も含め、最も依存しているのは中日スポーツ(略称:中スポ)掲載の問題。
開始当初は、○日スポーツと隠して公表していましたが、隠すのをやめた途端・・・
必死になってかき集め始める!www
切抜きでノートに貼ってあるのを見たことあるけど、ドン引きしました・・・
タチの悪いことに、自分が確固たるものとしてもつ「麻雀理論」にそぐわないと見るや、批判しまくる…
流すことができんのかい!
koga14-2.jpg koga14-2.jpg koga14-2.jpg koga14-2.jpg
hatena.jpg hatena.jpg hatena.jpg hatena.jpg
魚拓1 魚拓2 魚拓3 魚拓4
所属する「LeMU」のチーム内戦にかつて存在した「刺客」という制度。
私も問題のブログの主も経験者。
結果報告がドン引きするくらい、そっくり!
マジかよ・・・
koga14-2.jpg
hatena.jpg hatena.jpg
魚拓5  魚拓6
BGMに関する「こぼれ話」も、見事にパクられていました。
コレ、どう見てもコピペ「バレバレ」じゃねぇか…
koga14-2.jpg
hatena.jpg
魚拓7


…と挙げましたが、これらに限ったことではありません。
いくらチームメイトだから、知り合いだから…と言っても、見てる方には分からないし。
それでいて、そのままにしていて、当ブログが疑われてしまったのでは、納得できません。

ちなみに、こういったブログをパクる行為…
日本の法律では、著作権法に抵触する行為なのであります。
たまたま、カブってしまっただけなら仕方がないですが、
明らかにコピペしたものと思われるものなら…最初に書いた本人だったら普通、ピンときますから。

「こんなブログに著作権なんてある訳ないだろ!?」

…まだ疑いますか?
このブログの下の方、下の方へ、一番下へ…
ずいずいずいーーーーーーーっとスクロールしていただくと…

「copyright©2014 MJ戦記・KOGA MAKOTO THE SECOND all rights reserved.」

…と出てますよね?

「©」はコピーライトマークと呼ばれ、著作権が発生しているものに対して使われるマークです。
だから、このブログには著作権が発生しているのです!
…まだ疑う? 
他のブログに立ち寄ってみな!どのブログにも付いてるから。

今のところ、相手が相手だけに(この記事以外)何一つ動いていませんが、動く準備は整っています。

コメ返し
ライスさん
共闘しまっせ!
予選始まったばかりで自己ベストの方はまだまだですが、団体の力になれる様、頑張りますよ!

水鏡さん
そう、次の1戦、次の1戦ですよ!
ストーカーは…冒頭のとおりです。
クリスも、安心してイベント戦に臨んでますよ!

塩ふき昆布さん
その三麻の団体に参加中ですよ~!
予選始まったばかりで自己ベストの方はまだまだですが、団体の力になれる様、頑張りますよ!

あんずさん
ストーカーの話は、「コント」仕立てです…
でもね、MJ関連を基礎としながら、世の中に役立つ話を…限界か。

ポン好きーさん
Yシャツ+サスペンダー…ですか。
体育会系では、装備できないんですよ~…残念。


では、また次回!

category: こぼれ話

Posted on 2014/05/31 Sat. 13:43  edit  |  tb: 0   cm: 5  

何切る問題・番外編 「一般麻雀と競技麻雀の違いか…」 

makoto6.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
前回の記事「リーチについて語る」・・・
冷静に振り返ったら、MJにノーテンリーチなんて、ありませんでしたね。
でも、リアルで打つ場合はもちろん、ゲームでもチョンボが出るものでしたら、注意が必要ですね。

さて、本題に移ります。
過去に当ブログでは、何切る問題を37問出しました。
そのうち6問は、独自の切り口で一般の読者を斬りまくる・・・
麻雀評論家・加藤俊輝氏である。


参考までに、当ブログで書いた評論家・加藤氏に関する記事は以下のとおり。

日々、勉強なり 国士無双・暗槓の槍槓ルール編

何切る問題 番外編 麻雀評論家・加藤俊輝氏の麻雀観を探る

プラスアルファとして、当ブログの何切る問題の解答者の常連・土屋師走氏からの意見もあります。
Tsucchy's-MJlog 前回の問題の解答+加藤俊輝氏の麻雀観と私師走の麻雀観1


これは、3月20日の中日スポーツに載っていた問題である。

一般麻雀では、テンパイの仕方さえ分かれば一応勝負には参加できる。
一発・裏ドラ等のオマケが付くこともあるからだ。
対して競技麻雀ではオマケがない。額面通りのアガリとなる。
よって、ただそろえばよいということにはならない。
要するに“手役作り”ができなくてはトップ争いに加われないのだ。
katoh140320.jpeg
では図の手牌、アガればよしという局面ではなく、普通の局面としよう。
ここは、何を打ち、何を狙っていくのがよいだろうか?


chris8.jpg
八萬を切って三メンチャンに取りたいわ。
MJなら、かなりの高確率で八萬切りでリーチよ。
でも、その「競技麻雀」ではダメなの?



【解答】打八萬で即リーは裏ドラ頼りの一般麻雀での手法。
ここはカン七萬で三色を狙うのが競技麻雀の手法。
もちろんヤミテンで、打つべき牌は五萬、五萬が薄くなればチャンス。


つまりは、五萬切りダマだってよ。
競技麻雀は一発も裏ドラもないから。

どうして、わざわざカンチャンに? 納得できないわ。

八萬を切って、三メンチャンに取るのが普通か、
五萬を切って、カン七萬待ちにするのが普通か…
皆様の意見を聞きましょう。オーディエンス!

スポーツ新聞買うような人に、競技麻雀のルールを持ち込まれてもねぇ…
強制されてもねぇ…
んでもって、扱下ろしても…
どうも、一般麻雀を見下してる感が…

コメ返し

塩ふき昆布さん
MJを含めて、チョンボが出ない仕様のゲームなら有り得ない光景ですね。
ノーテンなのに堂々とリーチ。チョンボが出る仕様ならでは…ですね。

Mr.アメマさん
純カラリーチでも「リーチ」ですから、相手は警戒してくるでしょうね。
テンパイ崩しした人から、ノーテン罰符を強奪…違うか。

ライスさん
フリテンリーチはツモりきれるといいけど、他家から切られまくるとツラい。
これが原因で枯れたことがあります・・・

ポン好きーさん
純カラリーチに持ち込む前に、必要な牌が枯れてしまうこともありますからねぇ…
確率は…分かりません。


では、また次回!

category: こぼれ話

Posted on 2014/03/29 Sat. 12:27  edit  |  tb: 0   cm: 7  

リーチについて語る 

makoto6.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。

今回は、リーチについて書いてみたいと思いますが、戦略的なものは書きません。
麻雀におけるルール違反「チョンボ」と隣り合わせな内容です。


麻雀の専門用語に・・・
フリテンリーチ、カラテンリーチ、ノーテンリーチ
・・・があります。

簡単に説明すると・・・
フリテンリーチ:テンパイ時、自分の捨牌にアガリ牌が含まれている状態でリーチをかける行為。
カラテンリーチ:テンパイ時、自分から分かる視点で既にアガリ牌がなくなっている状態でリーチをかける行為。純カラリーチとも言う
ノーテンリーチ:テンパイしていない状態でリーチをかける行為。


私も麻雀を始めた頃は、よくやらかしました。
なので、あまり大きなことは書けません!字だけは大きいけど。

MJでは・・・
フリテンリーチは可能ですが、ツモアガリしか出来ません。
カラテンリーチ…実は出来るんです。ただ1000点を放出しただけで終わります。
ノーテンリーチは… 「ノーテンです」と返されたり、そもそもリーチ出来ないのが実情。


一方、私が麻雀を始めるきっかけとなったゲームソフト「ぎゅわんぶらあ自己中心派2」(1990年 アスミック)では・・・
全部できます!
ただし…
フリテンロンは、行った時点でチョンボ。※ツモアガリはセーフ。
ノーテンリーチは、流局時にチョンボ。
カラテンリーチは、ノーテンリーチと同じ扱いとみなし、流局時にチョンボ。


これがルールであり、システムなのです。
ノーテンリーチは流局時チョンボ…これは、全国共通でしょう。
フリテンリーチとカラテンリーチ、これは個人・団体、ゲームならばソフトによって見解が違うようです。

フリテンリーチは・・・
MJのようにツモアガリのみ可能というところもあれば、
当ブログの何切る問題でもお世話になっている、新日本麻雀連盟のように一切認められないところもあります。
・・・そのあたりを、どう捉えるかは貴方次第。

一方、扱う上で厄介なのはカラテンリーチ。
私個人の見解ですが・・・
カラテンリーチは、よほど「あからさま」なものでない限り、
リアルよりゲームの方がシビアだと思うのです。

なぜなのか・・・

リアルでは揉め事の原因になりかねないので、まず誰も触れないかと。
まぁ、当事者が「うっかりと」自白しない限り、分からないでしょう。

じゃあ、ゲームの方は・・・
プログラミングによります。
緩いものは、テンパイ状態であれば良いというものでしょう。
シビアなものは、見えていない牌の枚数まで見ます。
ここで「0枚」と判定され、満貫払いなんて憂き目に遭ったら「お わ り」です。

ちなみに「ぎゅわんぶらあ自己中心派」の作者である、“とあるお方”は
「純カラはテンパイになるのか」
と云うほどテンパイとして認めたくないという論者。
noten_reach.jpeg
だいぶ過去の話なので記憶が定かではないが…
例えばこの手牌、リーチをかけていれば平和が付く、付かない問わず、二・五索が出たらアガれる。
しかし、巡目が遅く、二・五索が枯れてからリーチをかけた結果…
aho.jpg
※申し合わせにより、他家オープンでプレイしたものです。
ちょwww あんたCPUキャラでしょ。
何という「つまらないミス」を…と言いたいところですが、
これ、実際にあった激レア画像です。CPUがチョンボを犯すという…
カラテンリーチには、くれぐれも注意したい。

注:リーチをかけた後、他家の暗カンやチー、カンドラめくりによって純カラになった場合は該当しない。

長文を書きましたが、私の結論。

フリテンも辞さない構えで行って成功する場合があるが、
フリテンリーチは、基本回避。
カラテンリーチ、ノーテンリーチは絶対に回避


コメ返し
ライスさん
そうですね~。LeMUは三麻を得意とするプレイヤーが多いですからねぇ…
MYRに入りましたよ~!まずは27日からの予選は、ノルマ達成+予選通過したいですね。

塩ふき昆布さん
次回の何切る問題をお楽しみに!
チーム内戦…スケジュールが合わないとね、どうしても。
同時刻に同じモードでプレイしていたら、マッチングする可能性がありますので、ご縁があったら…

Azazelさん
次回の何切る問題をお楽しみに!
親権、大事なんですね。
起家よりもオーラス親の方が、テンション上がるような気が…

あんずさん
一昨年の6月から、FC2にお世話になってます。
MJ戦記・KOGA MAKOTO THE SECONDをよろしくお願いします!

ポン好きーさん
お久しぶりです。
今回は、残念な結果だったのですね…
次回以降に期待しましょう!


長文・乱文、失礼しました。
この記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、また次回!

category: こぼれ話

Posted on 2014/03/26 Wed. 15:19  edit  |  tb: 0   cm: 5  

第36問 何切る問題 正解発表 

koga14-2.jpg
LeMUの古賀まこと2世です。
この記事は、前回の何切る問題の正解発表のみといたします。
前回の問題はコチラでした。


出題者:加藤俊輝氏(麻雀評論家)
3月12日の中スポ掲載

Aさんは、テンパイ即リーチがすこぶる多い。
他家に対して、テンパイの早さを誇示し、どうだと言わんばかりに胸を張る。
本人はそれで納得しているのだろうが戦術的には幼稚であろう。
言うまでもなくテンパイはゴール(最終地点)ではない。
アガリ、しかもいいアガリが必要なのである。
question036.jpeg
では図の手牌、ツモ七萬でテンパイに取れる形になる。
東一局に西家、6巡目で、Aさんはノータイムで四索切り、リーチしたが、それで正着?


では、お待ちかねの正解発表です…が、その前にこの解答文をご覧ください。

悪くはない。悪くはないが、毎度同じ手法では当たり外れがある。
たまには、打五索でヤミテンという手もある。
出れば当然アガるし、ピンズが伸びての三メン待ちに変化も期待。


過去の形式に則って、発表します。
正解は、五索切りダマでした。
question036.jpeg
これは、問題の手牌。
四索 or 五索を切ればテンパイです。

question036-1.jpeg
これは、四索切り後の手牌。
タンピンドラ1枚。リーチをかければ4翻以上。三・六索両面待ち。
実は待ち、点数とも申し分ないんです。しかし、なぜ四索切りリーチではダメなのか…?

question036-2.jpeg
一方、こちらは五索切り後の手牌。
この時点では、二筒と四索のシャボ待ち。ちなみにココで、四索が出たら満貫である。

ここからが決定的に違うところ。
この五索切りがダマであれば、手変わり可能。

二筒が出たら、アガって終わり。

一・三・四・六・七・九筒ツモ→二筒切りテンパイで、ピンフが成立。

一・四・六・九筒ツモ→二筒切りテンパイなら、三メン待ち。

どんなに安くても、ダマなら3900点以上、リーチなら満貫相当以上。
どうせなら、少しでも待ちを広くしたい。

ここに出題者の意図がある、と思われます。

皆様の解答はいかがでしたか?

ライスさん
2p切り。
ピンズかソウズが伸びてくれば、といったところですが…
咲CUPで団体…頭に入れておきます。

塩ふき昆布さん
2p…
一通も三色も視野に入るが…
花粉症…梅雨入り前くらいまでがツラい時期です。

土屋師走さん(2回分)
うん。「Aさん」と全く同じ。その「Aさん」に会ったことないけど。
イッツーも三色も、確かに確定形ではないんですよねぇ…

Azazelさん
5s平和変化見て、ダマ…なんです。
イッツーも付いたら最高ですが…

水鏡さん
その辺どーよ?と言われたら、答えるしかない!
5S切りダマ…で、いいんです!
2(アガリ)・5・8p以外全て、両面待ちになり、三メンチャンも有り…ですからねぇ。


解答をくださった皆様、ありがとうございました。
では、また次回!

category: こぼれ話

Posted on 2014/03/16 Sun. 13:33  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。